“2日目炒飯”のライスピザ 炒飯の素 あみ印おすすめの、お手軽簡単料理レシピ。中華、洋食、和食、豊富なメニューで食卓に笑顔を!

家庭用レシピ

あみ印のいちおしレシピ

商品で選ぶ

ジャンルで選ぶ

メニューで選ぶ

業務用レシピ

あみ印のいちおしレシピ

ジャンルで選ぶ

あみ印特選レシピ集

炒飯の素

一覧へ戻るレシピを印刷する

“2日目炒飯”のライスピザ 残ってしまった炒飯を簡単&おしゃれにアレンジ♪

使用した製品はこれ
炒飯の素

炒飯の素

“2日目炒飯”のライスピザ

調理時間 約20分
作り方
【材料】※直径16cm
余った炒飯・・・・・120g(あみ印炒飯の素で作った炒飯)
粉チーズ・・・・・・大さじ1
プチトマト・・・・・2個
ベビーリーフ・・・・50g
マヨネーズ・・・・・適量
生ハム・・・・・・・2枚
アスパラ・・・・・・2本
オリーブオイル・・・小さじ1


【使用調理器具】
フライパン


【作り方】
×嵌咾吠乾繊璽困鮑ぜる。
 アスパラは根元から1/3の皮をピーラーで剥いて横半分に切ってから、
 塩ひとつまみを加えたお湯で茹でて冷水に取る。

▲ッキングシートの上に炒飯をうつし、麺棒などで直径18cm位の
 円状になるまで薄く伸ばす。

フライパンにオリーブオイルをひいて、(◆砲領礁未きつね色になるまでじっくりと弱火で焼く。

ぅ繊璽困溶けて、ご飯の周りがこんがりとしてきたらお皿に移し、半分に切ったプチトマトやベビーリーフ、アスパラ、生ハムを彩りよく乗せ、お好みでマヨネーズをかける。

 
****************
料理監修、撮影/高箸ちほ

明治大学農学部出身。その後大手食品会社で商品開発の主担当として従事。
調理だけでなく、地域食材、食育、食の歴史、マナーにも精通し、料理法、
栄養面、価格面など、あらゆる切り口から「食スタイル」の提案、レシピ開発が
出来る。
ブログでは、同世代(20代女性)に向けた手軽な雑穀創作料理を披露し、
“食卓に雑穀力”を提案している。
大手クッキングスタジオライセンス、および食品関連資格多数。レシピコンテスト受賞多数。

【教えたい雑穀力と、教えたくない雑穀レシピ】
http://yaplog.jp/chocoxchoco010/
☆粉チーズとご飯を混ぜてフライパンで焼くと、チーズがカリカリになりピザ生地のようになります。

朝食、昼食、おやつ、夕食など、どのテーブルにもマッチします。

それぞれに応じて、トッピングはお好みで。
サラダほうれん草やゆで卵、ヤングコーンなどもよく合います。


【あみ印 炒飯の素】
野菜パウダーの甘味と多彩なスパイスを効かせた炒飯の素です。
50年以上続くあみ印のロングセラー商品です。

▲ページのトップに戻る

HOME | 新着&キャンペーン情報 | あみ印食品について | 商品情報 | あみ印特選レシピ集 | 会社概要 | 求人情報 | お問い合わせ | プライバシーポリシー | サイトマップ